バックパックをオーダーしたいというご要望に対して

日々運営しているなかで、お客様からは、改造についてや、他のカラーで製造してほしい、
というご要望をいただきますが、ごく稀な例外を除き、FREELIGHTではほとんどご要望にお応えできておりません。※

なぜそれが出来ないのか ?ということですが……、
簡単にお話しすると、そのようなご注文をお受けできない理由のひとつは、費用の問題です。


通常、FREELIGHTのバックパック類は工場においてライン生産をしています。

そして、そのライン生産ででき上がった製品価格が、現在表示している価格となっています。
しかしながら、お客様からの個別のオーダーで何かをするとなると、そのラインから外れる作業が必要になります。

例外の商品を作るというのは、一つの流れではなく、特別な一つのアイテムのために、
複数の人が特別な作業をすることになるので、価格が上がるわけです。

ザックを製造するには、裁断を行いますが、通常一度に50枚100枚と生地を切るところ1製品のための裁断となります。
もちろん大きさを変えたい場合一つのために型紙を作ります。 場合によっては一つのパーツのために輸送も行われます。
さらには特別な製品なので、間違いが無いよう特別な打ち合わせが必要になり、工場での段取りなども必要になります。
それらはすべて、職人さんや輸送業者の仕事、もちろんFREELIGHTの仕事にもなり、
人が動くための費用が必要となるのです。

製品の輸送一つとっても、100個のザックを輸送するのも、1個のザックを輸送するのも、
それほど費用の違いはありませんので、1個の特別なザックはそれだけ高額となるのです。

改造については他の問題も生まれてしまいます。
街の「お直しやさん」とは違い、製品を解体し、再縫製するとなると、強度はどうなのか? 耐久性は問題ないか?
メーカーとして製品に責任を持つということだけでも、簡単にはできないことなのです。

もちろん破断などの問題が出た商品に関しては、FREELIGHTは責任を持って無料またはお客様の使い方による破損
においても価格を抑えた修理を行います。

しかしお客様のご希望で改造品となると、修理費用の負担を全てお願いすることになるので、
輸送費なども含めると、その費用は高額となってしまうのです。

改造や特別仕様をご希望のお客様は、はたして諸々の費用をご負担いただけるでしょうか?

お見積もりだけでも、工場間の打ち合わせが必要になり、費用算出にも時間がかかります。
とりあえず見積もりだけでも・・と簡単に行えるものではありません。

このような理由で、FREELIGHTでは、改造や、色を変えたいなどのオーダーをお受けできないのです。

※例外として、大きなプロジェクトを行いたいなどのご要望がありましたら、お問い合わせください。
詳しくお話を聞かせていただき、共感できる、メーカーとして参加したい、というものでしたら、
GHTプロジェクトや、ある意図を持ってPCTを歩いた数名のお客様のケースのように、
特別製造についても検討させていただきます。

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

BLAND


LINK
freelight Twweter freelight Twweter

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
が定休日です。
shop Blog

Search