このページではFREELIGHTがザック等で使用しているスピンネーカーファブリックについて解説させて頂きます。
スピンネーカーファブリックはなぜ強いのか? 他のメーカーのスピンネーカーファブリックとFREELIGHTの
スピンネーカーファブリックは違うの? 等 是非参考になさってください。

スピンネーカーファブリックとは?

 スピンネーカーとはヨットが追い風状態の時に使う帆の一種の名称のことで、
 アウトドアの世界でよく言われるスピンネーカーファブリックとはその帆に使われている生地のことです。
 (以下スピン生地とします)
 ではスピン生地とは決まった規格の生地なのか? と言うとそんな事はありません。
 セイル生地メーカーはアメリカやヨーロッパを中心に沢山のセイル生地メーカーがあり
 そのメーカーごと またメーカーの中でも用途ごとに沢山のスピン生地が存在するのです。

 つまり個々に「これはスピンの生地です」とは言えるのですが
 「スピン生地はこの性能と確定されてます」とは明言できないのです。


ではスピンネーカーってどんな生地

 ヨットの世界では生地の伸びは非常に厄介な問題です。常に変わる風との戦いでは
 生地の伸びがヨット自体の動きに影響し、特にレース艇などでは過度な伸びは
 致命的な問題を引き起こします。

 そこでスピンは極力生地の伸びが起きないように製造するのですが
 すべてにおいて生地限界まで生地を伸びないようにしているのか?と言うと
 それはまたメーカー各々で考え方に違いがありますので
 ある製品は極限まで生地の伸びを抑えているのに対して
 ある製品ではある程度の伸びを良しとしていたりと色々な製品があるのも事実です。



一般的な2種の素材

 ・ポリエステル系スピンネーカー
 薄く軽く強く、そして伸びが非常に少ない素材です 反面瞬間的に大きな力がかかった時
 に一気にその力が艇全体にかかるため扱いずらい面もあります。
 限界まで伸びずに耐え 一気に破断する可能性が有ります。

 ・ナイロン系スピンネーカー
 ポリエステル系に比べると強度は劣りますがそれでも薄く強い素材です。
 また素材の特徴でもある伸びが幾分あり ある程度の衝撃に耐える事が出来ます。
 ポリエステル系で欠点となる部分が少ないので大な艇に使われ
 アウトドア系の使用には向いていると私は思います。


メーカーや製品の違い
 
 各社各商品によって性能には大きな違いがあります。
 例えばコートの違いを例に挙げるならば スピンネーカーでは生地強度を上げるため
 PUコートなどの処理を行うのですが、そのコート加工すらかけないスピンネーカーの
 モデルもあります。 そういった色々な違いで最終的な性能に大きな違いが生まれるのです。


何処のメーカーのスピン生地が強いの?

 どのスピン生地が強いか?というのは一概に決められません。
 何故ならその用途用途によって必要とされる強度の基準が違うからです。
 例えば一瞬の力に対して強い物 例えば引き続き断続する強い力に耐えられる物
 その用途によって総合的に判断される必要があるでしょう。

ではFREELIGHTのスピン生地は?

 FREELIGHTでは国内有数の競技セイル製造メーカーよりアドバイスを頂き数多くの
 スピン生地の中から選抜してアウトドア使用に最適と思われるナイロン系ものを
 使用させていただいています。
 勿論これらの生地は産業試験センターで各種テストを受け性能の確認もされています。

 結果になりますがSpinnZack35の現在までの修理件数が非常に少ないと言うデータによっても
 FREELIGHTスピン生地のアウトドアにおける適合性が証明されていると思います。
 

防水性は?

 先述のようにあくまでスピン生地はヨットの帆を目的とした素材です。
 ほとんどのスピン生地にはPUコートをかけていますが それは生地強度などの性能のためであり、
 防水性を求めた物ではありません。
 その為テストにかけてもその結果はそれ程高い数値は得られません。


その他頂く質問


ガサガサ音がするのですか?
 >全てのスピン生地に言える事ではないですが FREELIGHTのザックでは新品に起きる状況です、
  この音は数回の使用で生地がこなれる事により 音は治まります。


防水スプレーを使っても良いですか?
 >防水スプレーを使う事に特に問題はありません、 しかしスプレーにも色々な種類(成分)
  がありますので目立たない場所でテストしてシミになるか?などご確認した上ご使用ください。


生地を購入できますか
 >私たちは使用生地を必要数量を計画してその分のみ購入しているので申し訳ございませんが
  販売はしておりません。
  ※ 先に述べたセイル製造メーカーさんですが 以前お名前を出してしまい
  小口購入の問い合わせが幾つも届いたそうです。
  勿論 生地購入はロールでの購入が基本となりますし 先方にご迷惑をおかけしますので
  以前の記事の削除と製造メーカー様のお名前の公表は控えさせていただきます。



Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

BLAND


LINK
freelightfacebook
shop Blog

Search