Titanium Pot UL-600HR 先行限定販売

Category : ストーブ&カトラリー


FREELIGHT Titanium Pot UL-600HR
                        made in JAPAN

UL-600HRは、UL-600Hを元にアルミの熱伝導性を利用して炊飯可能モデルに仕上げた
FREELIGHTオリジナルのライスクッカーです。
600佞反翦咾垢襪砲肋さなPOTですがToroStoveと合わせて使う事で1.2 合までのお米を
手軽に炊飯することが出来ます。(ToroStove以外でも超弱火の火力が与えられれば炊飯可能)

もちろんお米を炊くだけでなく通常モデルと同じくお湯を沸かす ラーメンを煮るなど、 
お使いいただけますが、このモデルならではの粘性の高いスープの調理など、チタンPOTだと
焦げやすい調理も行うことができます。

一度に180g(1.2合)まで炊飯が出来るので、二人分または夜食と一緒に朝のお米も炊飯可能です。


- 仕様 -

重 量   75g  ( 本体 60g  蓋 15g   実測値となります)
容 量   600cc /  炊飯可能容量  1.2合
サイズ   最大外径 102mm 内径 96mm 高さ 89mm
素 材   チタニウム  + アルミニウム
付 属   メッシュケース ※
 
UL-600HRによるオリジナルの炊飯使用方法がございます
下記内容とともに同封される説明書をよくご確認ください。

・アルコールストーブ使用による炊飯をメインに開発しましたが、ガスストーブによる炊飯も可能です。

・ストーブの使用ですが吹きこぼれるまでとし、吹きこぼれた時点で
 ごくごく弱火の火力に落としてください。この火力は小さなろうそく程度の火力となります。

・弱火について専用のアルコールストーブ 
 ToroStoveを用意しておりますので、あわせてご使用の検討ください。

※ガスストーブは火力を中火で 特にピンポイントでPOTの底に炎が当たるタイプの場合は
 更に火力を弱めてください。

※BLAST BUNERは火力調整ができず、火力がPOT底部に集中する事で、炊飯には向いておりません。

- 簡単な炊飯手順 -

・お米を砥ぎ約1.2倍の水を加え給水を十分する.
・給水が終わったら火力にかける (ガスストーブの際は火力を下げる) ・吹きこぼれるほどになったらストーブをToroStoveに交換する。 ・12分ほど弱火にかけたら出来上がり。(かき混ぜて蒸らすとさらにおいしく作れます)

ごく薄いアルミ板を使用しているので余剰の火力はこのアルミ板にダメージを与えることもございます。
アルミ板にゆがみが出た場合は指で押し付けるようにして成型ください。
もし大きなダメージを与えた場合,本体がゆがんでいなければ再加工できますのでご連絡ください。
>> 関連する記事です 是非ご覧ください FREELIGHT Blog


 ※ この製品はUL-600Hをベースに手作業により追加加工された製品ですが、
   以下の点でUL-600Hとは納品状態が異なりますのでご了承ください。

 ・ 素材特性で炊飯加工化の際に行うアルコール洗浄の跡が残ります。
   洗浄跡ですので、数度お使いになればわからない状態におちつきます。

 ※ 空焚きやおこげを作るような炊飯は出来ませんのでご注意ください。
 ※ 粘度の高い液体の調理の際は焼けこげないようご注意ください
 ※ メッシュケースは写真以外のカラーになる場合がございます

 ※ FREELIGHT Shopのみの専売商品となりますのでよろしくお願いいたします。

 ※ 出荷まで2~3日かかる場合がございます。

販売価格

6,800円(税込7,344円)

オプション選択
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

BLAND


LINK


freelight Twweter freelight Twweter

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
が定休日です。
shop Blog

Search